本文へスキップ

内科・循環器内科のクリニック。医療法人 大塚医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0743-78-6770

〒630-0134 奈良県生駒市あすか野北1-2-12

治療方針policy&FAQ

内科・循環器科

方針イメージ

当院では循環器系疾患を専門に、内科・小児科診療を全般的に行っております。

  • 風邪や気管支炎、胃腸炎などの急性疾患
  • メタボリックシンドローム
  • 生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症)
  • 心疾患(狭心症、心筋梗塞、弁膜症、うっ血性心不全など)
  • 脳血管障害(脳梗塞、脳出血の後遺症)
  • 甲状腺疾患
  • 気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患
  • アレルギー性疾患(花粉症、蕁麻疹など)

 栄養療法・サプリメント外来

 当院では既存の治療薬だけでなく、栄養素を利用した予防、治療にも取り組んでおり、栄養療法(オーソモレキュラー療法)に基づいたサプリメント療法を導入しています。健康診断や人間ドックでは「異常なし」なのに、なぜか体調が思わしくない、疲れがとれにくい、やる気が出ない、朝起きるのがつらい、頭痛が多いなどのさまざまな不定愁訴に悩まされている人が非常に増えてきています。そのような人の多くは栄養素の不足、バランスの乱れが関係していることが多いのです。栄養療法では、詳細な血液検査データから栄養状態を把握し、必要な栄養素とその至適量をさだめ、一人ひとりに応じたテーラーメードサプリメントを用います。

  • 解析レポート作成は¥8,000(税別)です。そのほか、血液検査料は予算と合わせて調整できます。
  • 医療用サプリメント料金は1か月で¥8,000~です。予算に合わせて調整いたします。


栄養療法が有効と思われる症状、疾患

  • 慢性的な疲労感
  • やる気が出ない、集中力がない
  • 頭痛、肩こり
  • アトピー性皮膚炎、乾燥肌、ニキビなどの皮膚トラブル
  • 抑うつ症状
  • 自律神経失調症
  • 冷え性
  • 糖尿病などの耐糖能異常
  • 生理痛、生理不順、更年期障害など

また、健康のため日ごろからサプリメントを摂っているが、自分に合っているのか分からず、本当に必要なサプリメントを知りたいという人も御相談ください。すでに健康である人がよりレベルアップした健康状態にすることにも栄養療法は有用です。

高濃度ビタミンC点滴療法

 この治療は、抗癌剤治療との併用、美容、美白などのアンチエイジング、慢性的な疲労、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患などが適応となります。悪性疾患(がんなど)の方、抗癌剤治療との併用の場合には、効果を十分に引き出すために、栄養療法も併用いたします。

 まれに体質的にビタミンCの投与が合わない「G6PD欠損症」の人がおり、そのような人に高濃度のビタミンCを投与すると溶血性貧血が起こってしまいます。初回投与前に必ず血液検査を行い、G6PD活性を測定します。
 投与回数:悪性疾患(がんなど)週2~3回(1回投与量50~75g)
 その他の疾患 週1~2回(1回投与量25g~50g)

 
G6PD活性測定     \8,000(税別)
ビタミンC血中濃度測定 \5,500(税別)
高濃度ビタミンC点滴25g ¥8,000(税別)
高濃度ビタミンC点滴50g \13,000(税別)
高濃度ビタミンC点滴75g \18,000(税別)

LOX-index
    (脳梗塞・心筋梗塞発症リスク検査)

 Lox-index検査は、脳梗塞・心筋梗塞発症リスクがを評価できる最新の指標です。LOX-indexが高値であると、10年以内の脳梗塞発症率が約3倍、心筋梗塞の発症率が約2倍に上昇することが分かっています。万が一、高値であれば、LDLの酸化が起こりにくい生活習慣、栄養療法が必要になります。

検査費用 ¥12,000(税別)       
※事前予約が必要です。

アミノインデックス®がんリスクスクリーニング(AICS)

 血液中の数十種類のアミノ酸濃度を測定し、健康な人と癌の人アミノ酸濃度バランスの違いを統計学的解析をすることで、癌に罹患しているリスクを評価する新しい方法です。健康な人はアミノ酸濃度を一定に保津陽にコントロールされていますが、さまざまな病気にかかると、そのバランスが変化することが分かっており、これを利用しその疾患になるリスクを評価出来るようにAjinomoto(味の素)によって開発されました。約5ccの1回の採血で検査が可能です。
男性 5種     : ¥ 28,000(税別)
女性 6種       : ¥ 28,000(税別)
      ※検査は午前中のみ可能です。
         事前予約が必要です。

軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査

 軽度認知障害(MCI)とは、健常者と認知症の中間の段階を指します。日常生活に支障はありませんが、そのまま過ごすと半数以上が認知症に進行すると言われています。
 アルツハイマー病ではアミロイドβペプチドという老廃物が脳に蓄積し、神経細胞を破壊することで発症します。この検査ではアミロイドβペプチドの排除や毒性を弱める機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、MCIの発症リスクを判定します。
MCIスクリーニング検査
(認知症テストも含む) \23,000(税別)
アルツハイマー病APOE遺伝子検査                  \18,000(税別)

がんのリスクが分かる遺伝子検査

 日本人の死因の第1位はがんで、その発生率は増加しつづけ、今や2人に1人が発症し、3人に1人が死亡する原因となっています。増えている理由はいろいろ挙げられていますが、遺伝的要因よりも多くは後天的要因(生活習慣)に寄与すると考えられています。 
 遺伝子検査と従来のがん検診との違いは、①画像診断で見つかるサイズよりももっと小さい、前がん状態を見つけられる、②がん組織由来たんぱく質である腫瘍マーカーと違い、がん細胞の核酸(DNA、RNA)を解析するため、微細ながん細胞を検出するのに有用、③一般的に行われている生活習慣病関連遺伝子検査は、生まれた時から持っている、先天的遺伝子による発現リスクを見るのもであり、当院で採用しているt遺伝子検査は日々の生活習慣に影響された、後天的な遺伝子の状態を検査します。そのため、生活習慣を変えることにより、検出される遺伝子も変わっていきます。 
 「マイクロアレイ血液検査」はわずか5㏄の採血で、胃、大腸、膵臓、胆道系の4臓器の癌の有無が一度に判定可能です。従来の腫瘍マーカー検査とは比較にならないほどの高感度で、癌の検出感度は90%です。
パンフレットは下記からダウンロードできます。
https://assets.g-tac.me/…/K…/20160426161445762/pamphlet1.pdf 
検査費用(自費診療)      :¥78,000(税込)
             事前予約が必要です。

 
 「Can Tect」検査は血液中のがん由来DNA、RNAを抽出し、解析するもので、60種類ものがん遺伝子の発現状態を解析できます。
①遊離DNA濃度測定、②発現解析、③突然変異解析、④メチル化解析の4種類の検査から総合的に判断します。

検査費用
スクリーニング検査(①) : ¥ 16,000(税別)
リスク評価コース(①&②): ¥ 86,000(税別)
総合検査コース      : ¥146,000(税別)
     ※月曜日~水曜日の午前中のみ可能です。
            事前予約が必要です。

訪問診療(往診)

当院では来院困難な方には訪問診療を行っております。御高齢な方、寝たきりの方などの定期診察や可能な限り急性疾患の対応をいたしておりますので、御相談ください。

各種予防接種

インフルエンザワクチン:例年10月頃から受付けております。受け付け開始の告知はこのホームページ上でもいたします。

肺炎球菌ワクチン: 65歳以上での接種が推奨されています。日本の死因の4位が肺炎です。このワクチンは高齢者の肺炎の原因菌でもっとも頻度が高い「肺炎球菌」を狙った予防ワクチンです。一度接種すると5年以上効果が持続します。

その他各種ワクチン接種可能です。御相談ください。
小児の予防接種では二種混合ワクチン、追加接種の日本脳炎ワクチンのみの受付をしております。ご了承ください。来院時は必ず母子手帳をご持参ください。
公費による予防接種は対象年齢、時期などにご注意ください。

禁煙外来

タバコが体に悪いってわかっているのになかなか止められない。いつかはやめたいと思っているけど、本当に止められるか不安。でも、健康な体を維持するために、 または子供や妻のためにも止めたいと考えている方、私ども医師、スタッフと力を合わせて治療を進めましょう。        
当院では健康保険等を使用して禁煙治療が受けられるようになりました。
(ただし、以下のような一定の要件を満たす必要があります。御相談ください。)              
    

禁煙外来の流れについて

  1. 問診

    禁煙への意識調査、現在の喫煙症状など問診の記入をしていただきます。
  2. カウンセリング

    ニコチン依存度の判定、現在の一酸化炭素中毒の程度の測定をします。       また、喫煙による個人的、社会的損失について説明し、現在の疾患からみた禁煙の必要 性などを理解していただきます。
  3. 治療計画の立案

    治療方法としての選択肢、料金の説明などを行い、患者さんの生活リズムに合った治療計画を立てます。
  4. 治療開始

    治療開始日を設定し、薬を持って帰ってもらいます。その後、2~4週間に一回受診していただき、12週間かけて禁煙治療いたします。また、禁煙継続ができているか、外来受診時に一酸化濃度を測定しチェックします。
  5. 禁煙達成


FAQ 禁煙治療のよくあるお問い合わせ

禁煙外来の費用は?

おおよそですが、3割自己負担の方で、ニコチンパッチでの治療を選択した場合、13,000円前後、チャンピックスの内服治療を選択した場合20,000円前後となります。

保険診療での治療が可能となるのはどういう人?

  • スクリーニングテストでニコチン依存症と診断されること。
  • ただちに禁煙する意思があり、文書で同意すること。
  • 【1日の喫煙本数×喫煙年数】が200以上であること。


これらの条件が満たされれば保険診療での治療が可能です。お気軽にご相談ください。

おおつか医院

〒630-0134
奈良県生駒市あすか野北1-2-12
TEL 0743-78-6770
FAX 0743-79-3015