本文へスキップ

生駒市の内科・循環器内科クリニック

おおつか医院

治療方針policy&FAQ

内科・循環器科

方針イメージ

当院では循環器系疾患を専門に、内科・小児科診療を全般的に行っております。

  • 風邪や気管支炎、胃腸炎などの急性疾患
  • メタボリックシンドローム
  • 生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症)
  • 心疾患(狭心症、心筋梗塞、弁膜症、うっ血性心不全など)
  • 脳血管障害(脳梗塞、脳出血の後遺症)
  • 甲状腺疾患
  • 気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの呼吸器疾患
  • アレルギー性疾患(花粉症、蕁麻疹など)

在宅訪問診療・往診

当院では来院困難な方には在宅訪問診療を行っております。急な往診も可能な限り対応しておりますので、お困りの方はご相談ください。

各種予防接種

  • インフルエンザワクチン:例年10月初旬から受け付けております。受け付け開始日時はこのホームページ上でもお知らせいたします。
  • 肺炎球菌ワクチン:日本での死因の第四位が肺炎です。このワクチンは高齢者の肺炎の原因菌でもっとも頻度が高い「肺炎球菌」を狙った予防ワクチンです。一度接種すると5年以上効果が持続します。65歳以上での接種が推奨されています。
  • その他各種ワクチン接種可能です。御相談ください。
  • 小児の予防接種では二種混合ワクチン、追加接種の日本脳炎ワクチンのみの受付をしております。ご了承ください。公費による予防接種は対象年齢、時期などにご注意ください。来院時は必ず母子手帳をご持参ください。

遅延型フードアレルギー検査

近年、食後に蕁麻疹や呼吸困難などの症状が突発的に出現する”即時型アレルギー”が増え、問題になっています。しかし、このタイプだけでなく、食後数時間から数日後に症状が出現するタイプがあり、”遅延型アレルギー”と言います。このタイプは多彩な症状を引き起こします。たとえば肌荒れ、ニキビ、アトピー性皮膚炎などの皮膚症状や、下痢、便秘、過敏性腸症候群などの腹部症状、気管支喘息、鼻炎、などの呼吸器、アレルギー疾患、慢性的な疲労感、頭痛などが挙げられます。原因の抗原を食生活から除外できれば、症状は改善するのですが、このタイプにはIgG抗体やIgA抗体が関与しており、症状が出現するまでの時間が長いため、因果関係がわかりにくく、食物アレルギーが原因と気付きにくいのです。
 現在、保険診療では、即時型アレルギーに関与するIgE抗体しか測定できません。当院では最大219種類の食物に対するIgG抗体を測定する、遅延型フードアレルギー検査を行っています。万が一アレルギー反応が高い食品が見つかった場合は、生活習慣アドバイスを行います。

検査料金(自費診療)
IgG食物過敏フルパネル219種     ¥41,700
(税別)
IgG食物過敏セミパネル120種     ¥29,400(税別)
IgAスタンダードフードパネル108種  ¥29,400
(税別)
オプション
カンジダ抗体&抗原パネル       ¥17,000
(税別)
セリアック抗体パネル         ¥21,000(税別)

               ※事前予約が必要です。

禁煙外来

タバコが体に悪いってわかっているのになかなか止められない。いつかは止めたいと思っているけど、本当に止められるか不安。でも、健康な体を維持するために、または子供や妻のためにも止めたいと考えている方、私ども医師、スタッフと力を合わせて治療を進めましょう。
 当院では保険診療で禁煙治療が受けられるようになりました。
(ただし一定の要件を満たす必要がありますので、ご相談ください。)


FAQ 禁煙治療のよくあるお問い合わせ

禁煙外来の費用は?

おおよそですが、3割自己負担の方で、ニコチンパッチでの治療を選択した場合、¥13,000前後、チャンピックスを選択した場合\20,000前途となります。

保険診療での治療が可能となるのはどういう人?

  • スクリーニングテストでニコチン依存症と診断されること。
  • ただちに禁煙する意思があり、文書で同意すること。
  • 【一日の喫煙本数×喫煙年数】が200以上であること。

    これらの条件が満たされれば保険診療での治療が可能です。お気軽にご相談ください。


医療法人 大塚医院医療法人 大塚医院

〒630-0134
奈良県生駒市あすか野北1-2-12
TEL 0743-78-6770
FAX 0743-79-3515
facebook
https://www.facebook.com/
Otsukaclinic